ファンドのリスクと費用に関する留意点(金融商品取引法および投資信託協会規則に基づく表示)

ファンド(投資信託)のリスクについて

ファンドは、値動きのある有価証券等に投資しますので基準価額は変動します。また、新興国には先進国とは異なる新興国市場のリスクがあります。したがって、投資元本が保証されているものではなく、これを割込むことがあります。

 

信託財産に生じた利益および損失は、すべて受益者に帰属します。

 

投資信託は預貯金とは異なります。

 

リスクの要因については、各ファンドが投資する有価証券等により異なりますので、お申し込みにあたっては、各ファンドの「投資信託説明書(交付目論見書)」をご覧ください。

 

 

大和投資信託が運用するファンドの費用について

ファンドのご購入時や運用期間中には以下の費用がかかります。

ファンドにかかる費用の種類や料率等は販売会社や個々のファンドによって異なります。費用の料率は、大和投資信託が運用する一般的なファンドの料率を表示しております。ファンドによっては換金手数料をご負担いただく場合があります。(2017年12月現在)

直接ご負担いただく費用
・購入時手数料  0 ~ 3.24%税込)です。
・信託財産留保額  0 ~ 0.5%です。
保有期間中に間接的にご負担いただく費用

・運用管理費用(信託報酬)年率 0 ~ 2.5528%(税込)です。
・その他の費用・手数料

監査報酬、有価証券売買時の売買委託手数料、先物取引・オプション取引等に要する費用、資産を外国で保管する場合の費用等を信託財産でご負担いただきます。
(その他の費用・手数料については、運用状況等により変動するため、事前に料率、上限額等を示すことができません。)

 

※手数料等の合計額については保有期間等に応じて異なりますので、表示することができません。

※ファンドにより異なりますので、くわしくは販売会社にお問い合わせください。

※詳細につきましては、「投資信託説明書(交付目論見書)」をご覧ください。