米国マーケット情報(現地11月30日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地12月3日)

・米中貿易摩擦懸念の後退で大幅高
・週初発表の経済指標も良好

 

3日の米国株式は大きく上昇しました。NYダウは前日比+1.13%、ナスダック100は前日比+1.63%、FANG+指数は前日比+2.80%となりました。週末に行われた米中首脳会談において、両国は知的財産保護の分野で協議を開始すること等に合意しました。米国が2019年1月から予定していた2,000億米ドル規模の中国からの輸入製品に対する追加関税率の引上げを90日間猶予することを表明したことが市場に好感されました。加えて、3日に発表されたISM製造業景況指数が市場予想を上回り前月から上昇したことも株価のサポート要因となりました。米中貿易摩擦懸念の後退を好感し資本財や一般消費財、テクノロジー株等が上昇したほか、3日は原油価格が反発したことを背景にエネルギー株の上昇も目立ちました。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着