ノウハウ

つみたてワニーサ今週のつぶやき

つみたてNISAで買った商品は、非課税期間の20年以内に売却しないといけない?

つみたてワニーサ

こんにちワニーサ!僕はつみたてワニーサ。つみたてNISAのキャラクターだよ。君は誰?

リーナ

こんにちは、私はリーナ。iFreeタッチのバーチャル・コンシェルジュです。資産形成の一歩を踏み出すお手伝いをしているわ。

 

リーナが詳しく解説します。20年の非課税期間終了後について

20年の非課税期間が終了すると、つみたてNISA口座で購入していたETFや株式投資信託は自動的に一般口座や特定口座に移管されます。非課税期間終了時の時価で取得したことになるため、つみたてNISA口座で保有していた期間内の値上がり益に対しては課税されません。
もちろん非課税期間終了後の値上がり益に対しては課税されます。

また、つみたてNISA口座で保有していた期間内に損失が発生していた場合でも、非課税期間終了時の時価で取得したものとして移管されます。30万円投資し、20年後に15万円の時価となっていた場合、15万円が取得価格となります。その後、投資額と同額の30万円に値を戻したとしても、値上がり益(15万円)に対して課税されることになります。

保有し続ける場合、20年後に取得価格が変わるということを覚えておいてください♪

※つみたてNISAとは
2018年1月からスタートした、少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です。

金融庁 NISA

金融庁 つみたてワニーサ

つみたてワニーサ ツイッター @Wa_nisa_FSA

iFreeタッチ公式サイト

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

あなたにおすすめの記事

新着