マーケット画像

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地12月25日)

12月25日の米国株式市場は、クリスマスの祝日のため休場でした。

米中の通商協議が第一段階の合意に達し、英国の総選挙では保守党が過半数を確保し、米国では2020年度の予算が成立しました。米国株への影響が大きいと考えられる当面の政治的リスクは後退しました。2019年の米国株は大幅に上昇しましたが、過去の事例を振り返ると、大幅に上昇した翌年も株価は堅調に推移するケースがほとんどです。折しも、世界経済に安定化の兆しがうかがえる中、緩和的な金融環境にも支えられ、2020年も良好な株式相場が展望できそうです。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着