マーケット画像

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地12月18日)

ニューヨーク・ダウ 前日比 ▲0.10%
ナスダック100指数 前日比 +0.06%
FANG+指数   前日比 +1.37%

まいど!米穀男や。18日の米国株は特に材料がなくて、全体的にはあんまり動きがなかったんや。そうした中でも、テスラやツイッターが前日比で3%を超える上昇になったこととかが寄与して、FANG+指数はぐーんっと上がったで。FANG+指数はついに去年6月に付けた史上最高値まであと0.07%っちゅうとこまで戻ってきたんや。

この1週間ほどで政治や金融政策の不透明感は後退したさかい、来年に向けて実体経済の動向を見極める段階に入ったと考えられるで。19日は株式市場に大きく影響しそうな経済指標の発表はないんやけど、フィラデルフィア連銀製造業景況感指数やコンファレンスボード景気先行指数は景気の先行きを見定めるうえで注目しておきたい指標や。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着