マーケット画像

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地12月17日)

ニューヨーク・ダウ 前日比 +0.11%
ナスダック100指数 前日比 +0.06%
FANG+指数   前日比 +0.60%

17日の米国株式市場はニューヨーク・ダウ、ナスダック100指数が5営業日続伸し、史上最高値を更新、FANG+指数も2営業日続伸し、2018年6月に記録した史上最高値に迫りました。住宅着工件数、鉱工業生産、求人件数が市場予想を上回って増加したことが好感されました。個別には、オンライン動画のネットフリックス、半導体メーカーのエヌビディア、アマゾンなどの上昇が目立ちました。

米中が通商協議で第一段階の合意に至り、米国、メキシコ、カナダが新たな北米自由貿易協定の修正案に合意し、米国下院では2020年度歳出法案が成立するなど、先週以降、市場の重石であった不透明感が後退しています。今後は景気の安定、持ち直しを見極める段階に移行すると見込まれます。本日はブレイナードFRB(米国連邦準備制度理事会)理事の講演が予定されています。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着