マーケット画像

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地12月16日)

ニューヨーク・ダウ 前日比 +0.36%
ナスダック100指数 前日比 +0.97%
FANG+指数   前日比 +2.18%

16日の米国株式市場は目立った新しい材料はなかったものの、先週の米中通商協議で一部合意に達したことで同問題への不透明感が後退したことが改めて評価され、上昇しました。しかし、日中の動きをみると寄り付きで上昇した後の上値は限定的であり、上値の重さも感じられます。FANG+指数は構成銘柄である電気自動車メーカーのテスラが前日比+6.4%と大きく上昇したことなどが寄与し、大きく上昇しました。

16日に発表されたMarkit PMIは米国が底堅い内容であった一方、欧州はサービス指数が前月比で上昇も製造業指数は低下するなど、まちまちな動きでした。米中通商協議の一部合意や英国総選挙で与党が勝利したことを受け、来月以降、改善がみられるかが注目されます。本日は11月の鉱工業生産や複数の地区連銀総裁の講演が予定されています。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着