米国マーケット情報(現地12月12日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地12月12日)

ニューヨーク・ダウ 前日比 +0.79%
ナスダック100指数 前日比 +0.77%
FANG+指数   前日比 +0.75%

まいど!米穀男や。12日の米国株は上昇したで。トランプ大統領が「中国との大きな合意にかなり近づいとるで」っちゅうツイートをしたことや米中が通商協議で第1段階の原則合意に達してトランプ大統領の署名待ちやっちゅう報道が好感されたんや。ナスダック100指数は史上最高値を更新したし、FANG+指数は年初来高値を更新したで。

 

12月15日に予定されとった対中制裁関税の発動が回避される見通しになったどころか、すでに発動されとる制裁関税の一部も撤廃される可能性が高まっとるさかい、13日は両国から正式な発表があるか注目や。それから、12日の取引終了後には、英国の総選挙における出口調査でジョンソン首相率いる保守党が過半数を獲得したみたいやっちゅう結果も出とるで。13日の米株市場はいろんな材料をこなすことになりそうやから売買が盛り上がりそうや。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着