米国マーケット情報(現地12月11日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地12月11日)

ニューヨーク・ダウ 前日比 +0.11%
ナスダック100指数 前日比 +0.58%
FANG+指数   前日比 +1.23%

まいど!米穀男や。11日の米国株は上昇したで。FOMC(米国連邦公開市場委員会)において、当面はFRB(米国連邦準備制度理事会)が政策金利を据え置く可能性が高いことが示唆されたんや。株式市場は金融政策の不確実性低下と低金利環境の継続を好感した格好になったで。

12日は英国で総選挙があるで。世論調査通りジョンソン首相率いる保守党が過半数を獲得できたら、EU離脱に向けて大きく前進することになりそうや。でも、総選挙の結果が判明するのは取引終了後になるやろうから、米中通商協議について新しい材料が出てこんかったら、12日の米国株は様子見ムードっちゅう感じになりそうやな。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着