米国マーケット情報(現地12月5日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地12月5日)

ニューヨーク・ダウ 前日比 +0.10%
ナスダック100指数 前日比 +0.14%
FANG+指数   前日比 +0.51%

まいど!米穀男や。5日の米国株は全体的に方向感のない展開やったで。経済指標では6日に雇用統計の発表を控えとるっちゅうのもあるし、米中関係についても新味のある動きがなかったんや。ただ、一部証券会社による買い推奨を受けたアリババとかの上昇が寄与して、FANG+指数は比較的高い上昇率になったで。

6日は11月雇用統計の発表があるで。GMのストが解消されたこともあって、市場予想は非農業部門雇用者数が前月から18万人ぐらい増加するっちゅう強い数字になっとるんや。でも、事前に発表されたADP雇用統計では6万7千人の増加にとどまったさかい、6日に発表される雇用統計も下振れるんちゃうかっちゅう懸念が強まっとるで。逆に警戒感があるからこそ、多少下振れたぐらいじゃあ株価への影響は限定的になる可能性もありそうやな。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着