米国マーケット情報(現地12月4日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地12月4日)

ニューヨーク・ダウ 前日比 +0.53%
ナスダック100指数 前日比 +0.51%
FANG+指数   前日比 +0.03%

まいど!米穀男や。4日の米国株は反発したで。3日のトランプ大統領の「中国との通商合意に期限はないんや」っちゅう発言から一転して、米中が第1弾の通商合意に近づいとるっちゅう報道があって買い戻されたんや。しかも、すでに課されとる追加関税をどこまで撤廃するかで妥結しそうやっちゅう話も出てきたで。

5日も株価に大きく影響しそうな経済指標の発表がないさかい、引き続き米中関係に関する報道とかに振らされる展開になるんやろうな。もし、米中関係について新たな動きがなかったら、6日の雇用統計の発表を控えて様子見姿勢が強まるかもしれんな。そのほかには、5日にOPEC総会、6日にOPECプラス会合があるさかい、原油価格に影響を受けやすいセクターは値動きが大きくなる可能性もあるで。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着