米国マーケット情報(現地11月25日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地11月25日)

ニューヨーク・ダウ 前日比 +0.68%
ナスダック100指数 前日比 +1.21%
FANG+指数   前日比 +1.82%

25日の米国株式市場は上昇し、ニューヨーク・ダウ、ナスダック100指数は史上最高値を更新しました。通商協議が部分合意に至る可能性に米国が言及し、中国も知的財産権侵害に対する罰則を強化すると発表したことから、米中の通商協議進展への期待が高まりました。また、週末に実施された香港区議会議員選挙で民主派が圧勝する見通しとなったことも好感されました。物色は資本財、素材、消費財など、幅広いセクターに広がり、FANG+指数構成銘柄ではアナリストが投資判断を引き上げた半導体メーカーのエヌビディアが急伸しました。

米国株式市場は引き続き米中の通商協議の動向に左右される展開が続きそうです。中国が通商協議に関して、今週に米閣僚を招聘していると伝えられており、仮に米国の閣僚が訪中するようであれば、協議進展への期待が一段と高まりそうです。また、米国では今週木曜の感謝祭から年末商戦が本格化します。堅調な雇用情勢、株価の上昇、低金利など、個人消費をめぐる環境は良好です。実際に、好調な売り上げが伝えられれば、株価の押し上げ要因となるでしょう。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着