米国マーケット情報(現地11月20日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地11月20日)

ニューヨーク・ダウ 前日比 ▲0.40%
ナスダック100指数 前日比 ▲0.66%
FANG+指数   前日比 ▲0.64%

まいど!米穀男や。20日の米国株は3指数そろって下落したで。19日に米上院で香港人権法案が可決されたことや米中通商協議の第1弾の合意が来年にずれこむんちゃうかっちゅう報道が出たことが嫌気されたんや。でも、ワシのこんな困った顔見るんも久しぶりやろ?今月初めてやから貴重やで。

20日には11月のフィラデルフィア連銀製造業景況感指数とかの経済指標が発表される予定なんやけど、今の状況やったら株式市場が大きく反応することはなさそうやな。やっぱり、米中の動向に左右される展開やろな。香港人権法案はトランプ大統領が署名したら成立ちゅうことになるさかい、署名するかどうかが注目や。署名せんかったら中国に対して甘すぎるんちゃうかっちゅうて国内から批判出るやろうし、逆に署名したら中国からの反発は必至やさかい、米中の通商協議にも影響が出てきそうや。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着