米国マーケット情報(現地11月7日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地11月7日)

ニューヨーク・ダウ 前日比 +0.66%
ナスダック100指数 前日比 +0.29%
FANG+指数   前日比 +1.87%

まいど、まいどー!!米穀男や。7日の米国株は上昇したで。米中が段階的に互いの追加関税を撤廃することで合意したっちゅうことを中国の商務省が発表して、これが好感されたんや。ニューヨーク・ダウとナスダック100指数は過去最高値を更新したで。さらに、決算発表が好感された百度(バイドゥ)が前日比で13%を超える上昇になったことが寄与して、相対的にFANG+指数の上昇率が高かったで。

米中の段階的な追加関税の撤廃については米国側からの発表が待たれるところやな。一部報道によったら、ホワイトハウス内では関税撤廃についてどえらい反対しとる人もおるみたいで、これが伝わった直後には株価が上昇幅を縮める場面も見られたんや。でもな、逆に考えれば、まだ米中の部分合意に向けた動きで株価が上昇する余地が残っとるっちゅうこっちゃで。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着