米国マーケット情報(現地11月4日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地11月4日)

ニューヨーク・ダウ 前日比 +0.42%
ナスダック100指数 前日比 +0.61%
FANG+指数   前日比 +1.88%

4日の米国株式市場はロス米商務長官が、中国の通信機器大手ファーウェイに対して米国企業が部品を販売するためのライセンスが近く交付されるとの見通しを示したことで米中関係の改善が期待され、続伸となりました。1日(金)の米中双方からの米中通商協議に対する肯定的な発言や、米国の10月雇用統計が堅調な内容であったことを受けた大幅上昇からの続伸となり、1日と4日の2日間でニューヨーク・ダウは+1.54%、ナスダック100指数は+1.57%、FANG+指数は+2.66%の上昇となりました。

米国及び日本の中央銀行の金融政策決定会合、米国月初の重要統計の発表が先週終了し、今週は比較的イベントに乏しい週になります。

その中、経済統計では5日に発表予定のISM非製造業景況感指数の重要性が高いと考えます。また、先週市場センチメントの改善に大きく寄与した米中通商協議の動向は引き続き市場の注目度が高く、米中首脳会談の日程が決まるなど更なる状況の進展が見られるか注目されます。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着