米国マーケット情報(現地10月4日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地10月4日)

ニューヨーク・ダウ 前日比 +1.42%
ナスダック100指数 前日比 +1.51%
FANG+指数   前日比 +0.91%

4日の米国株式市場は続伸となりました。9月の米国雇用統計は雇用者数が前月比13.6万人増と市場予想は下回ったものの、10万人台を維持する底堅い内容となったことが好感されました。

今週の最大の注目点は10日から開催予定の閣僚級の米中通商協議です。首脳会談ではないため大きな合意がなされるとの期待は低いものの、首脳会談に繋がるような前向きな内容が示されるか否かが注目されます。

また、今週はパウエルFRB(米国連邦準備制度理事会)議長の講演や、複数の地区連銀総裁の講演が予定されています。市場では今月のFOMC(米国連邦公開市場委員会)における利下げを強く織り込んでおり、その見方に沿った発言が続くかも注目です。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着