米国マーケット情報(現地10月2日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地10月2日)

ニューヨーク・ダウ 前日比 ▲1.86%
ナスダック100指数 前日比 ▲1.74%
FANG+指数   前日比 ▲0.91%

10月2日の米国株式市場は大幅下落で続落となりました。ドイツの主要経済研究所が2020年のドイツの経済成長率見通しを下方修正したことや、9月のADP雇用統計が市場予想を下回ったことなどから、世界および米国の景気に対する懸念が一段と強まり、投資家のリスク回避姿勢が広がりました。ニューヨーク・ダウとナスダック100指数は一時▲2%を超える下落率となりました。

最近の経済統計がやや軟調な傾向となる中、1日に発表されたISM製造業景況感指数が2ヶ月連続で好不調の境目とされる50を割り込んだことを受けて、市場では米中貿易摩擦による景気悪化への懸念がより一層強まってきたようです。3日は9月のISM非製造業景況感指数の発表が予定されています。経済統計の中では堅調な推移を続けてきた統計なだけに注目度が高まっています。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着