米国マーケット情報(現地9月26日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地9月26日)

ニューヨーク・ダウ 前日比 ▲0.30%
ナスダック100指数 前日比 ▲0.40%
FANG+指数   前日比 +0.20%

まいど!米穀男や。26日の米国株はまちまちやったで。トランプ大統領の弾劾問題が再燃して、ニューヨーク・ダウとナスダック100指数は反落や。一方、テスラが6%超上昇したことが寄与して、FANG+指数は2日続伸になったで。テスラは、7-9月期の納車台数が四半期ベースで初めて10万台を突破する見込みやと伝わったことが好感されたみたいや。

トランプ大統領の弾劾問題については、来年の米大統領選で自らが有利になるようウクライナの大統領に協力を求めたっちゅう内部告発状が米下院から公表されたんや。実際に弾劾になる可能性は低いんやけど、問題が長引くことで政策が停滞したりすることも懸念されるさかい、引き続き相場の材料になりそうや。経済指標では、27日に8月の個人所得・個人消費支出が発表されるで。労働市場は堅調やし、先立って発表された8月の小売売上高も好調やったさかい、今回も力強い結果が期待できるんちゃうやろか。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着