第2話 高値から始めてもOK?日本株、長期積立投資のチカラ!

ノウハウ

マンガで学ぶ 日本株のチカラ

第2話 高値から始めてもOK?日本株、長期積立投資のチカラ!

まいどまいど、スタディー・トウシマや。

身近やけど意外と知らへん、そんな日本株のチカラをマンガで学ぶ当連載、第1回では日本株の“真の姿”を解説したで!

「実はバブル期に迫るほどの高値まで上昇していた日本株の“真の姿”はわかったけど、高値で投資したら後は落ちるだけなんじゃないだろうか…」

って考える人よ、そこで積立投資や!

バブルの高値からでも積立投資を続けていたら儲かった!?

第2回では“長期積立投資のチカラ”をマンガでわかりやすく解説するで♪

スタディー・トウシマ

投資の話に目がなく、お金を増やすことばかり考えている。職業は大学教授で、普段は学生向けに投資や経済に関する講義を行っている。「まいどまいど」が口癖。

若者

ごく普通の若者。投資初心者。勧められるがままに毎月分配型の投資信託を購入するも成果に疑問を抱く。

“長期積立投資のチカラ”とは!?

 

 

 

おしまい

協力:青木雄二プロダクション

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着