米国マーケット情報(現地9月17日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地9月17日)

ニューヨーク・ダウ 前日比 +0.13%
ナスダック100指数 前日比 +0.46%
FANG+指数   前日比 +0.53%

17日の米国株式市場は反発しました。サウジアラビアのエネルギー相が攻撃を受けた石油施設の産油量が月内にも回復すると述べたことから、原油供給懸念は後退しました。もっとも、18日にFOMC(米国連邦公開市場委員会)の結果発表を控え、投資家の様子見ムードは強まりました。

米中の通商協議に関しては、10月上旬に見込まれる閣僚級協議を前に、19日からワシントンで次官級の協議が開催される予定です。通商問題解消に向けて協議が進展するかに注目が集まります。また、18日にはFOMCの結果が発表されます。前回FOMCに続き今回も0.25%の利下げが確実視されていることから、今後の金融政策を占うにあたっては、FOMC参加者の政策金利見通しやパウエルFRB(米国連邦準備制度理事会)議長の会見内容へ注目が集まります。

あわせて読みたい

あなたにおすすめの記事

新着