米国マーケット情報(現地9月12日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地9月12日)

ニューヨーク・ダウ 前日比 +0.17%
ナスダック100指数 前日比 +0.38%
FANG+指数   前日比 +0.20%

まいど!米穀男や。12日の米国株は続伸やで。トランプ大統領が10月1日に予定しとった中国からの輸入関税引き上げを10月15日に延期するっちゅう発表をしたんや。さらに、中国が米国からの農産物の輸入手続き再開を表明して、これら米中の歩み寄りの姿勢が好感されたっちゅうこっちゃ。これでニューヨーク・ダウは7連騰や。いよいよ史上最高値まであとちょっとのとこまで戻ってきたで。

トランプ大統領は関税引き上げの期限を10月15日に延期したんやけど、10月上旬には米中の閣僚級会合が開催される方向で話が進んどるさかい、交渉の進展度合いによっちゃさらなる延期の可能性もあるんとちゃうやろか。引き続き米中双方から発せられる情報に注目や。13日に発表される経済指標では、8月の小売売上高が注目材料や。良好な雇用・所得環境に加えて、金利低下による個人消費の下支えも期待されるで。8月の株価急落が消費者心理に与えた影響は懸念されるけど、今回もええ結果が出たら、景気への不安が一段と後退するんちゃうやろか。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着