米国マーケット情報(現地9月9日)

マーケット

米国マーケット情報

NYダウ続伸も上値は重い

ニューヨーク・ダウ 前日比 +0.14%
ナスダック100指数 前日比 ▲0.26%
FANG+指数   前日比 +0.45%

9日の米国株式市場はまちまちの動きとなりました。ムニューシン財務長官が、米国経済は景気後退に陥る恐れはないとの見方を示したことや、米中通商協議に関して前向きな発言をしたことなどを好感し、ニューヨーク・ダウは4日続伸となりました。

先進国を中心に経済統計が市場予想を上回る傾向が続き、世界的な景気減速への懸念が和らいだこと、各国の金融政策が緩和の方向へ進みつつあること、米中通商協議進展への期待が高まってきたこと、海外での政情不安が後退したことなどを好感して、株式市場は戻り歩調となっています。しかし、主な株価指数が7月につけた史上最高値に近づいてきたことなどから、徐々に戻り売りが増え上値は重くなりつつあります。史上最高値を更新するためには、更なる好材料が待たれます。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着