米国マーケット情報(現地9月4日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地9月4日)

ニューヨーク・ダウ 前日比 +0.91%
ナスダック100指数 前日比 +1.44%
FANG+指数   前日比 +1.28%

4日の米国株式市場は大きく反発しました。香港での逃亡犯条例改正案の正式撤回の発表やイタリアでの新政権の発足見通しなどを受けて、世界的な政情不安が和らぎました。また、中国やユーロ圏の経済統計が市場予想を上回ったことも投資家心理を改善させました。

世界的な政情不安が和らいだことや、中国やユーロ圏の経済統計が良好だったことから、投資家の関心は、米中通商問題の動向や米国の経済統計に集まると思われます。5日はADP雇用統計やISM非製造業景況感指数などの経済統計の発表が予定されています。特に、先に発表されたISM製造業景況感指数が3年ぶりに景気拡大・縮小の節目とされる水準を下回ったことから、ISM非製造業景況感指数への注目度が高まっています。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着