米国マーケット情報(現地9月3日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地9月3日)

ニューヨーク・ダウ 前日比 ▲1.08%
ナスダック100指数 前日比 ▲1.06%
FANG+指数   前日比 ▲1.31%

3日の米国株式市場は大きく下落しました。米中が互いに追加関税を発動し、世界的な景気への悪影響が懸念されたことや、ISM製造業景況感指数が前月比で市場予想以上に低下するとともに、3年ぶりに景気拡大・縮小の節目とされる水準を下回ったことなどから、投資家のリスクオフ姿勢が強まりました。

8月下旬に高まった米中通商協議進展への期待は、米中双方による追加関税の発動、米国の追加関税措置に対する中国のWTO(世界貿易機関)への提訴、難航が伝えられる米中通商協議の日程調整などを受けて、足元では大きく後退しています。また、英国のEU(欧州連合)離脱を巡る動向も混迷が深まるなど、投資家心理を悪化させる材料が増えています。

4日には米国の経済情勢を示すベージュブック(地区連銀経済報告)の発表が予定されていて、その内容が注目されます。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着