米国マーケット情報(現地8月29日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地8月29日)

ニューヨーク・ダウ 前日比 +1.25%
ナスダック100指数 前日比 +1.51%
FANG+指数   前日比 +2.15%

まいど!!米穀男や。29日の米国株は上昇したで。中国商務省が9月に米中閣僚級会合を実施する方向で話をしとることとかを表明したさかい、米中貿易摩擦に対する過度な懸念が和らいだんや。

引き続き米中関係をめぐる動向に株式市場が振らされる展開が続きそうや。29日は中国側からの前向きな発言に反応したんやけど、米国が新たな制裁関税を賦課する方針を撤回することが閣僚級会合を開催する条件やともいうとったさかい、ほんまに開催されるかどうかは依然として流動的な部分が大きそうや。もし関税引き上げが撤回されるようなことになったら、株価はさらに上昇しそうやで。一方、週末にはまた香港で大規模デモが予定されとるやさかい、こっちの情勢からも目が離せへんで。また、経済指標でいうたら、30日は7月の個人消費支出とかが発表されるんや。29日に発表された4-6月期GDPの改定値では個人消費の好調ぶりが示されて、7月もこの調子が続いとるみたいやさかい、ええ結果が期待できそうやで。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着