米国マーケット情報(現地8月22日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地8月22日)

ニューヨーク・ダウ 前日比 +0.19%
ナスダック100指数 前日比 ▲0.33%
FANG+指数   前日比 ▲0.70%

まいど!米穀男や。22日の米国株式市場はまちまちやったで。経済指標は強弱入り混じる結果やったし、翌日にはパウエルFRB(米国連邦準備制度理事会)議長の講演を控えとるっちゅうこともあってか、方向感の乏しい展開やったな。

 

23日は注目のパウエルFRB議長の講演があるんや。日本時間でいうたら夜の11時に始まるで。本来、ジャクソンホールでの経済シンポジウムは中長期の課題に対する学術的な議論の場なんやけど、どないしても目先の金融政策に注目がいってしまうみたいやな。最近のFRB高官の発言からすると、保険的な利下げ推進派と現状維持派に分かれとるみたいや。いずれにしても積極的な利下げを考えとる人がほとんどおらん中で、パウエル議長だけがトランプ大統領の求める大幅な利下げを示唆するコメントをするとは考えにくいで。難しい立場に置かれたパウエル議長がどんなメッセージを発し、金融市場やトランプ大統領がどう反応すんのか注目したいところや。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着