米国マーケット情報(現地8月7日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地8月7日)

ニューヨーク・ダウ 前日比 ▲0.09%
ナスダック100指数 前日比 +0.41%
FANG+指数   前日比 +0.46%

まいど!米穀男や。7日の米国株は値動きが激しかったで。これっちゅう新しい材料はなかったんやけど、ニューヨーク・ダウでいうたら一時前日比で2%以上も下落する場面があったんや。さすがに下げすぎやろっちゅうて、押し目買いやら買い戻しやらで結局は前日終値付近まで下げ幅を縮小させたで。ナスダック100指数とFANG+指数にいたっては前日比プラス圏まで上昇してきたんや。

まだ米中対立の方向性がはっきりせんさかい、しばらくは値動きの激しい展開が続きそうやな。8日は目立った経済指標の発表がないさかい、米中関係をめぐるニュースとかFRB(米国連邦準備制度理事会)の今後の利下げスタンスに対する思惑とかに左右される感じやろか。あとは人民元レートの動きにも注目しとかなあかんな。人民元に下落圧力がかかっとるんやけど、中国人民銀行が元安を容認してしまえば米中の対立がさらに激化するやろうし、中国からの資本流出も意識されてしまうんや。人民銀行がどんなふうに為替レートをコントロールしていくか気にしとかなあかんで。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着