米国マーケット情報(現地8月5日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地8月5日)

ニューヨーク・ダウ 前日比 ▲2.90%
ナスダック100指数 前日比 ▲3.60%
FANG+指数   前日比 ▲4.59%

5日の米国株式市場は急落となりました。中国人民元が対米ドルで約11年ぶりの安値を付けたことに対して、市場では中国政府が追加関税への報復措置として通貨安を容認したとの見方が広がったことや、中国商務省が米国からの農産品の購入を停止すると発表するなどしたことから、米中貿易摩擦悪化への懸念が急速に高まりました。

米中貿易摩擦は急速に悪化の可能性が高まってきました。中国人民元安を受けて、米国財務省は中国を為替操作国に認定したと発表するなど、米中両国の通商問題を巡る対立はエスカレートする様相となってきました。しかし、米国による新たな対中追加関税の実施は9月1日とされていることから、交渉時間は残されており、今後は妥協点を探る動きが出てくる可能性も十分にあると思われます。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着