米国マーケット情報(現地7月29日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地7月29日)

・ニューヨーク・ダウ 前日比 +0.11%
・ナスダック100指数 前日比 ▲0.35%
・FANG+指数   前日比 ▲0.21%

29日の米国株式市場はまちまちな動きとなりました。トランプ大統領が「小幅な利下げでは十分ではない」との発言が伝えられたことを受け、米国10年国債利回りが一時2.04%台まで低下。これを受け、金融株の下落がやや目立ったものの、注目されるFOMC(米国連邦公開市場委員会)を控え、全体として小幅な動きとなりました。

利下げ幅に対する大統領発言があったものの、市場が織り込む今回のFOMCにおける利下げ幅は25bpが大勢であることには変わりなく、引き続き、予想通りの利下げ幅となるのか、今後の金融政策に対して更なる見通しが示されるのかがポイントとみられます。
FOMC通過後も今週は主要銘柄の決算発表が控えているほか、企業景況感を示すISM製造業景況感指数や雇用統計などの重要指標の発表も予定されており、これらの内容も注目されます。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着