米国マーケット情報(現地7月22日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地7月22日)

・ニューヨーク・ダウ 前日比 +0.07%
・ナスダック100指数 前日比 +0.90%
・FANG+指数   前日比 +0.80%

22日の米国株式市場は上昇しました。ムニューシン米財務長官とライトハイザーUSTR(通商代表部)代表が通商協議のために来週にも中国を訪れる可能性が高いと、香港のメディアが報じたことから、通商協議進展への期待が高まりました。また、一部のアナリストが予想よりも速いペースで半導体の在庫水準が改善する可能性に言及し、関連銘柄の投資判断を引き上げたことから半導体関連銘柄が全面高の様相となりました。

FOMC(米国連邦公開市場委員会)開催を前に、FRB(米国連邦準備制度理事会)高官が金融政策に関しての発言を控える期間に入ったことから、市場の注目が経済統計や企業決算に向かっています。そうした中、23日は経済統計では住宅の価格や販売件数に関しての発表が、企業決算では航空機関連機器メーカーのユナイテッド・テクノロジーズや半導体製品の設計・製造会社のテキサス・インスツルメンツなどの発表が予定されています。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着