米国マーケット情報(現地7月15日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地7月15日)

・ニューヨーク・ダウ 前日比 +0.10%
・ナスダック100指数 前日比 +0.30%
・FANG+指数   前日比 +0.85%

15日の米国株式市場は上昇しました。先週末に主要な株価指数が史上最高値を更新したことから、高値警戒などもあり、午前中は上値の重い推移となりました。しかし、利下げへの期待は根強く、取引時間終了にかけて徐々に下値を切り上げ、ニューヨーク・ダウ、ナスダック100指数は連日の史上最高値更新となりました。

今週は16日(火)に小売売上高と鉱工業生産、18日(木)にフィラデルフィア連銀製造業景気指数と景気先行指数、19日にミシガン大学消費者信頼感指数など、注目度の高い経済統計の発表が数多く予定されています。加えて、FRB(米国連邦準備制度理事会)高官の講演も予定されていることから、高まる利下げ期待への影響が注目されます。また、企業の2019年4-6月期決算の発表が本格化することから、業績動向からも目が離せなくなりそうです。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着