米国マーケット情報(現地7月2日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地7月2日)

・ニューヨーク・ダウ 前日比 +0.26%
・ナスダック100指数 前日比 +0.41%
・FANG+指数   前日比 +0.16%

2日の米国株式市場は、小幅高で続伸となりました。USTR(米国通商代表部)がEU(欧州連合)からの輸入品に対する追加関税の対象拡大を検討していると発表したことなどから、前日終値を中心に上値の重い推移となりましたが、取引終盤にかけて上昇しました。ニューヨーク・ダウは3日連続、ナスダック100指数とFANG+指数は5日連続の上昇となりました。

2日の取引時間終了後に、FANG+指数の構成銘柄であるテスラは4-6月期(第2四半期)の納車台数が四半期ベースで過去最高になったと発表しました。納車台数がアナリストの予想平均を上回ったこともあり、株価は通常取引後の時間外取引で急騰しました。同社製品への需要に対する懸念が株価低迷の一因と考えられてきただけに、今後の納車台数の伸びに期待がかかります。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着