米国マーケット情報(現地6月27日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地6月27日)

・ニューヨーク・ダウ 前日比 ▲0.04%
・ナスダック100指数 前日比 +0.39%
・FANG+指数   前日比 +0.73%

まいど!米穀男や。27日の米国株式市場は、前日に続いて半導体関連銘柄の上昇が目立っとったで。それで他のハイテク株にも買いが波及して、ナスダック100指数とFANG+指数は2日続伸や。一方でニューヨーク・ダウはボーイングの下落が重荷になってしもたな。ボーイングに関しては、墜落事故で問題になっとった「737MAX」にまた不具合が見つかったらしくて、業績への懸念が広がったみたいや。

いよいよ28日からG20大阪サミットが始まるで。なんちゅうても、最大の注目は米中首脳会談や。日本時間でゆうたら29日のお昼ごろに会談するみたいやから、その結果に市場が反応するんは週明けっちゅうこっちゃな。でも、観測報道がちょこちょこ出てきとるさかい、28日もその情報によっては株価が動くかもしれんし気は抜けへんで。
ってゆうか、大阪ゆうたらワシの地元やないかい!いつにのうて注目度の高いG20サミットやさかい、これで大阪が世界的に有名になってくれたら嬉しいもんやで。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着