米国マーケット情報(現地6月24日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地6月24日)

・ニューヨーク・ダウ 前日比 +0.03%
・ナスダック100指数 前日比 ▲0.07%
・FANG+指数   前日比 +0.37%

24日の米国株式市場は、中国が米中通商協議を事務レベルで再開したことを明らかにしたことから、協議進展への期待が高まりました。しかし、トランプ米大統領がイランへの追加制裁を科すための大統領令に署名し、同国の最高指導者ハメネイ師などを制裁対象としたことから、イラン情勢悪化への警戒感が強まり上値の重い推移となりました。

G20サミットにおいて開催が見込まれている米中首脳会談に関しては、中国側から前向きな動きが出てきたこともあり、米中貿易摩擦緩和への期待が高まりつつあります。また、今週は多くの経済統計の発表が予定されていますが、最近発表された経済統計は総じて冴えない結果となっていることから、景況感の悪化につながらないかには注意が必要と考えられます。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着