レバレッジ米国株とレバレッジ米国ハイテク株

どれ買う?

IWAB インベス・ワールド・アセット・バトル!! ~長期投資向き資産、頂上決戦!!~

ROUND7 米国まるごと超決戦!! 勝つのはオレだ!! レバレッジ極限バトル!!

世界中のさまざまな資産がバトルを繰り広げるIWAB(インベス・ワールド・アセット・バトル)。

前回レバレッジ化によりパワーアップした米国株ですが、今回はそのレバレッジのチカラを活用して、以前敗れた米国ハイテク株に長期積立投資で再挑戦します。

しかし、レバレッジ化した米国株の挑戦を受ける米国ハイテク株も黙ってはいません。いったい2人の戦いはどうなってしまうのでしょうか!?

米国株と米国ハイテク株の極限アセットバトルマンガでお届けします!

これまでのバトルはこちら
「IWAB(インベス・ワールド・アセット・バトル)」記事一覧

 

資産キャラ:米国株
資産キャラ:米国株

ザ・アメリカンなスタイルに身を包んだ米国株キャラ。近年ようやく脚光を浴びて築いたプライドを米国ハイテク株に粉々にされて意気消沈中。

資産キャラ:米国ハイテク株
資産キャラ:米国ハイテク株

米国株を破り、現在IWABで最強の座に居座る米国ハイテク株。レバレッジ戦士と化した米国株の再挑戦をはたしてどのように受けるのか…

ROUND7 米国まるごと超決戦!! 勝つのはオレだ!! レバレッジ極限バトル!!

ROUND7 米国まるごと超決戦!! 勝つのはオレだ!! レバレッジ極限バトル!!

ROUND7 米国まるごと超決戦!! 勝つのはオレだ!! レバレッジ極限バトル!!

レバレッジ米国株とレバレッジ米国ハイテク株のパフォーマンス

レバレッジ米国株とレバレッジ米国ハイテク株のパフォーマンス

上記はあくまで過去のデータを用いた検証結果を示したものであり、ファンドの実績ではない点にご注意ください。また、必ずしも将来の成果を示唆・保証するものではありません。

【パフォーマンス検証の前提条件】
・シカゴ・マーカンタイル取引所で取引されているS&P500(レバレッジ米国株)とNASDAQ100(レバレッジ米国ハイテク株)の指数先物価格をそれぞれ使用
・「iFreeレバレッジS&P500」と「iFreeレバレッジNASDAQ100」の信託報酬0.9%(税抜き)を控除
・上記ファンドが為替ヘッジする商品性を考慮して米ドルベースのデータを使用して検証

ROUND7 米国まるごと超決戦!! 勝つのはオレだ!! レバレッジ極限バトル!!

おしまい

【当記事に関連するファンドのご紹介】
レバレッジファンドシリーズ「iFreeレバレッジ」の詳細はこちら。
iFreeレバレッジS&P500
iFreeレバレッジNASDAQ100

※使用した指数について
・S&P500指数はS&P Dow Jones Indices LLCの登録商標です。
・NASDAQ100指数はNasdaq,Inc.の登録商標です。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

奈良裕己

イラストレーター

奈良裕己

イラストレーター・漫画家。雑誌・書籍・Web・テレビなどジャンルや媒体を問わず幅広く活動中。投資信託と株主優待目当ての株を数年放置中なので、そろそろちゃんと勉強して資産運用したいと考えている。単行本「いとしの印刷ボーイズ」(学研プラス)発売中。

http://www.bomanga.com/

あなたにおすすめの記事

新着