倉持由香さん

みんなの投資事情

グラドル資産形成部

Vol.5「今はお金がなくても投資できる時代」倉持由香が出会った“新時代の投資術”

人気グラドルの倉持由香さんが資産形成に挑戦する企画の第5弾。

前回「ツミレバ」投資術を学んだ倉持さんに、大和投資信託のストラジテスト・長野さんは「積立投資の金額を決める」「自分でファンドを選ぶ」という2つのお題を出しました。

お題への回答が発表される今回の対談は、倉持さんの衝撃的な一言から始まります。いったい何があったのでしょうか?

そして倉持さんが出会った“新時代の投資術”とは?

お金がないと投資できない」と思っている方は必見です!

(連載記事の一覧はこちら)
「グラドル資産形成部」記事一覧

倉持由香さん

倉持由香(くらもち・ゆか)
1991年11月6日生まれ、千葉県出身。100㎝ヒップがチャームポイントのグラビアアイドルで、自ら考案した「尻職人」のキャッチコピーで大ブレイク。グラビアアイドルがTwitterで行う部活動「#グラドル自画撮り部」の発起人&部長を務める。「おうち大好きグラドル」を公言してきたが、念願のタワマン暮らしが始まって、さらにお籠もりさんに。オフは1日中、家で趣味のゲーム三昧。特技は足でゲームをすることで、スーパーマリオ8-1まで到達できる。
4月25日に初となるビジネス書『グラビアアイドルの仕事論 打算と反骨のSNSプロデュース術』(星海社新書)を上梓。

長野吉納さん

長野吉納(ながの・よしのり)ストラジテスト
奇しくも倉持さんが生まれた1991年に大学卒業、大和投資信託へ入社。ファンドマネージャー、ストラテジスト、アナリストとして、金融業界の第一線で活躍を続けてきた。お父さん世代として、倉持さんを立派な投資家に育て上げ、彼女の野望達成に一役買うことを誓う。
連載「投資家0年生のリアル投資日記」でもアドバイザーを務める。

えっ!! お金がなくなった?

対談スタートです

−−前回の対談で、倉持さんには「積立投資の金額を決める」「自分でファンドを選ぶ」という2つのお題が出されました。本日はその回答を発表していただきたいのですが、いかがでしょうか?

倉持さん
倉持さん

あ、その前にひとつ、報告があります。

報告をする倉持さん

「実はですね…」

長野さん
長野さん

えっ!? どうされたのですか?

倉持さん
倉持さん

私、家を買いました。

うれしそうに話す倉持さん

「タワマンです♪ へへへ♪」

長野さん
長野さん

え…。

倉持さん
倉持さん

だから、お金なくなっちゃいました♪

長野さん

(…この企画、どうなるんだろう)

倉持さん
倉持さん

(気にせず続ける倉持さん)前回の対談後、確定申告をしたのですが、タワマンの家賃がとんでもない金額だったんですよ。毎月36万の家賃負担は大きすぎるって税理士さんにも言われたし…それならいっそ、買ったほうがいいなって。

 

※倉持さんは2018年2月からタワーマンションで暮らしています。

長野さん
長野さん

…なるほど、そういう背景があったんですね。

倉持さん
倉持さん

もちろん、いろいろな物件を検討しましたよ。でも、今は家って高いんですね〜、都内の戸建だとすっごく狭いのに何千万円も! 地元の千葉も考えたんですけど、グラドルの仕事は都内が多いから通勤が大変そうで…。

不動産について話す倉持さん

「間取り図を見るのがすごく楽しかったです」

倉持さん
倉持さん

それで都心のタワマンを買いました! 都心なら値下がりしなさそうだから、いつか売れるかも? こんな感じにお金使っちゃったんですが、まずかったですかね?

長野さん
長野さん

いえいえ、そんなことないです。倉持さんのお話を聞く限り、今回のタワマン購入は立派な「投資」と言えます。

倉持さん
倉持さん

えっ? なぜ?

「投資」と「消費」の違いとは?

話を聞く倉持さん

(タワマン購入が投資って、どゆこと?)

長野さん
長野さん

倉持さん、お金の使い方には大きくわけて「投資」と「消費」の2つがあります。違いは何だと思いますか?

倉持さん
倉持さん

えっ、何だろ…?

考える倉持さん

(なんだなんだ?)

長野さん
長野さん

まず「消費」は、食事をしたり、サービスを利用したりして、今の瞬間に「楽しみ」を得るもの。当然、残りません

倉持さん
倉持さん

ええ、そうですね。

長野さん
長野さん

一方「投資」とは、すぐになくならず残るもので、場合によってはこれから価値を生む可能性があるものです。たとえば住宅とか、車とか。倉持さんの好きなゲームだってそうですし、スキルアップのために学校に通うのも投資ですね。

話を聞く倉持さん

「お! なるほど!」

倉持さん
倉持さん

私のタワマンも残るから…投資?

長野さん
長野さん

そうです。そして売ることができるし、将来的に値上がりする可能性もある、倉持さんはこういった要素を考慮して購入されているので、立派な投資と言えます。

対談する倉持さん、長野さん

「立派な投資かぁ、へへへ、買ってよかった」

長野さん
長野さん

今回、倉持さんは「不動産」に投資をしたということですね。お金なくなっちゃったみたいですから、ファンドは購入せず、ここで今回の企画は終了ですかね。

倉持さん
倉持さん

いえ、ファンドも買います

ファンド購入に前向きな倉持さん

「買うのです、ファンド」

長野さん
長野さん

え? お金なくなってしまったんですよね? 企画のために無理に購入されなくても大丈夫ですよ。

倉持さん
倉持さん

違うんです。お金がなくても投資できる方法を見つけたんです!

お金がなくても投資できる“新時代の投資術”とは?

投資方法を説明する倉持さん

長野さん
長野さん

どんな投資方法なんですか?

倉持さん
倉持さん

お金がなくても投資できる方法、それは「ポイント投資」です!

ポイント投資を説明する倉持さん

「お金なくてもいいんです、ポイントなら」

長野さん
長野さん

おお、ポイント!

話を聞く長野さん

「なるほど! そう来ましたか!」

倉持さん
倉持さん

はい。私、何でもネットで買い物をするので、毎月結構貯まるんです。「ポイント10倍」なんてキャンペーンもあるので、上手く利用して多い時は月に何万ポイントも! それをそのまま積立投資に回すことにしたんです。

長野さん
長野さん

最近はポイントでの投資も可能になりましたからね。お金を使わずにポイントを使って積立投資、まさに新時代の投資術に出会えましたね。

倉持さん
倉持さん

はい! 今はお金がなくても投資できる時代なんだって思いました。現金だと損した時のショックが大きいですが、ポイントなら平気な点も大きなメリットです!

ポイント投資を説明する倉持さん

「お金がなくても投資できるってすごいですよね」

長野さん
長野さん

ポイント投資では、どのファンドを買う予定ですか?

倉持さん
倉持さん

教えていただいた「iFreeレバレッジNASDAQ100」ですね。

ツミレバを希望する倉持さん

「前回教わったツミレバ、やります」

長野さん
長野さん

ポイントを使ってレバレッジファンドに積立投資するってことですね。

※ツミレバ投資を学んだ前回のインタビューはこちら

倉持さん
倉持さん

はい! ポイント投資でツミレバです。というか、もうファンド買いました。

長野さん
長野さん

え? もう?

倉持さん
倉持さん

はい。

対談する倉持さん、長野さん

(買っちゃいましたけど、何か?)

長野さん
長野さん

そ、そうですか…

驚く長野さん

(行動に移すのがめちゃめちゃ早い)

倉持さん
倉持さん

特に相談せず始めてしまったのですが…ポイント投資でツミレバする私の投資方法、プロから見てどうですか?

驚く長野さん

(どうなの? 長野さん?)

長野さん
長野さん

うーん、その方法は………。

−−ポイントを使った倉持さんの投資方法に対する長野さんの評価はいったい…? 次回に続きます!

倉持さんと長野さん

【当記事に関連するファンドについて】
レバレッジファンドシリーズ「iFreeレバレッジ」の詳細はこちら。
iFreeレバレッジNASDAQ100

・当記事は投資啓蒙を目的に作成したものであり、大和投資信託では個別の投資相談は承っておりません。
・当記事に掲載の情報は、すべて執筆者および取材対象者の個人的見解であり、大和投資信託の見解を示すものではありません。

あわせて読みたい

大西洋平

ライター

大西洋平

マネー誌やビジネス誌、一般週刊誌、ウェブメディアなどで、金融・経済系の記事を執筆中。週刊ダイヤモンドのような硬派系から週刊SPA!のような軽いノリのものまで幅広くカバーしている。

あなたにおすすめの記事

新着