夫婦ではじめる、未来への投資|shin5の投資日記vol.1

みんなの投資事情

投資家0年生のリアル投資日記

夫婦ではじめる、未来への投資|shin5の投資日記vol.1

十人十色のライターたちが、投資に挑戦する連載「投資家0年生のリアル投資日記」の第2弾がスタート! 第1弾では、5歳(嫁公認アカウント)さんに投資にチャレンジしてもらいました。

第2弾はshin5さん。愛妻家であり、家族とのほっこりする日常を綴ったツイートでTwitterを中心に人気を集めています。いったい、どんな投資を行うのでしょうか?

(連載記事の一覧はこちら)
「shin5のリアル投資日記」記事一覧

shin5
shin5

東京都内のメディア会社で働く33歳。子ども4人の6人家族。5年前、システムエンジニアだった頃に始めたTwitter(@shin5mt)が注目を集め漫画化。その後、小説やフォトエッセイなどの書籍を執筆し、累計20万部を突破。現在はメディアのディレクターやSNS運用を中心にコンサルティングを手掛けている。

ハル
ハル

年上の妻。ときおり公開するLINEの会話はユーモアがあり、数万リツイートされるほど人気がある。好きなLINEスタンプは深町なかさん、いつきゆうさん、サメーズ。性格はツンデレながらも、素直に気持ちを伝えようとする姿に共感が集まる。普段は近所のフラワーショップを手伝いながら、手芸仲間とハンドメイドアクセサリーを作ってデザインフェスタなどで販売している。

双子が生まれてお金が必要に。働きづめの20代

夫婦ではじめる、未来への投資|shin5の投資日記vol.1

こんにちは! shin5です。

知らない人もいると思うので簡単に自己紹介をします。元システムエンジニアで毎日18時間くらい働きながらTwitterをやっていたら、Twitterがきっかけで本を出すことになり、今はメディアのディレクターSNSプランナーをして複数の企業で働いています。

23歳くらいの時にシングルマザーの彼女と結婚して3人家族になりました。そのあと妻が双子を妊娠・出産して落ち着いていた頃、奇跡的に4人目の娘を妊娠して出産。今では子ども4人の6人家族で毎日大騒ぎな生活なんです。

夫婦ではじめる、未来への投資|shin5の投資日記vol.1

23歳くらいで1児の父親になったわけですが、大学を中退して正社員になった20代前半のサラリーマンが貰える給料は手取りで「17万」大企業に就職できれば家族手当てがあるようですが、社員50名程の小さな会社では子ども手当が1人当たり2,000円…。

当然、その当時は副業も禁止で、70時間以上残業しないと残業手当が貰えないようなブラック企業。このままでは家族を幸せにすることはできない…。

毎日残業をしたり、いろいろな仕事をしたりしても、給料は手取りでやっと20万円。しかし当時は妻が時短型の派遣社員で働いていたので、なんとか年に2度旅行に行けるくらいの余裕はありました。

でも、そこから双子の妊娠・出産で一転します。

毎日元気に働いて稼げる大人は僕だけとなり、とにかく生活費を稼ぐために働きまくりました。それでも減っていく貯金。毎日お金のことばかり考えていました。

昼間はシステムエンジニア、夜はFXデイトレーダーだった過去

夫婦ではじめる、未来への投資|shin5の投資日記vol.1

実は昔、投資をしていた時期がありました。結婚当時、一緒に働いていた先輩が投資に詳しい人で、株やFXや先物取引などを教えてくれたんです。

日本株や先物取引、FXなど、いろいろな種類の投資に挑戦しました。

商品先物取引は、金やガソリン、小麦やトウモロコシを扱い、値動きが国の情勢に左右されるので、世界の経済状況を自然とチェックするようになり勉強になりました。

1年ほど続いたFXは、外貨の金利差分を得ることができるスワップポイント(差額金利)や、レバレッジで元手以上の金額をやり取りできる点が魅力でした。もちろんその分、リスクが大きくなる点は注意しなければいけません。

最終的に元手10万円を50万円くらいに増やすことに成功しましたが、システムエンジニアの仕事が忙しくなり、ネット接続できる携帯電話やPCを持ち込めないサーバールームで仕事をすることが多かったため、すべての取引を止めました

ゆっくり、しっかり、家族の未来のために投資をしたい

夫婦ではじめる、未来への投資|shin5の投資日記vol.1

そして、今気になっているのは投資信託です

株やFXのように、毎日気にする必要もないし、貯金に近い感覚で、ゆっくりとお金を増やすことができる。今の自分に合っているように思ったんです。

そう思っていたときに、この連載がスタートすることになり、良い機会だと思いました。早速、証券会社の口座を開設したところ、妻もそれに気づいたようです。

夫婦ではじめる、未来への投資|shin5の投資日記vol.1

夫婦ではじめる、未来への投資|shin5の投資日記vol.1

夫婦で考えて積み立て貯金をしたり、生命保険に入ったり、ふるさと納税をしてみたりしたけど、正直どの選択が正しいのかいつも悩みますそれでも始めてみないことには分からないよねと、将来のことも交えながら話をしています。

これからのことを考えると不安は大きいです。

子育てがしやすい世の中になっていくのか、AIやドローンなど技術の進化で働き方はどう変わるのか、年金はもらえるのか…。一番下の娘のことを考えると、未来に期待することよりも、心配することのほうが多いかもしれない

子どもたちが大人になる頃、世の中はどう変わっていくのだろう。

夫婦二人で会話を重ねていきながら、家族の未来のために投資を始めてみようと思います

夫婦ではじめる、未来への投資|shin5の投資日記vol.1

次回
投資信託で未来への不安は消える?|shin5の投資日記vol.2

・当記事は投資啓蒙を目的に作成したものであり、大和投資信託では個別の投資相談は承っておりません。
・当記事に掲載の情報は、すべて執筆者の個人的見解であり、大和投資信託の見解を示すものではありません。
・当記事で言及した企業はあくまでも参考のために掲載したものであり、個別企業の推奨を目的とするものではありません。

あわせて読みたい

shin5

ライター

shin5

東京都内のメディア会社で働く33歳。子ども4人の6人家族。5年前、システムエンジニアだった頃に始めたTwitter(@shin5mt)が注目を集め漫画化。その後、小説やフォトエッセイなどの書籍を執筆し、累計20万部を突破。現在はメディアのディレクターやSNS運用を中心にコンサルティングを手掛けている。

あなたにおすすめの記事

新着