米国マーケット情報(現地5月21日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地5月21日)

・ニューヨーク・ダウ 前日比 +0.77%
・ナスダック100指数 前日比 +1.01%
・FANG+指数   前日比 +1.23%

5月21日の米国株式市場は3営業日ぶりに反発しました。米国政府がファーウェイに対する米国製品の禁輸措置について、同社と取引のある一部の米国企業に90日間の猶予期間を与えると発表したことから、禁輸措置を嫌気して大幅な下落となっていたテクノロジー銘柄を中心に上昇しました。

ファーウェイは21日にスマートフォンの新機種を発表するとともに、グーグルのスマートフォン向け基本ソフトが利用できなくなれば、自社開発の基本ソフトなど代替製品で対応するとの姿勢を示しました。今後、同社が使用しているグーグルの基本ソフト以外の半導体や電子部品などの米国製品に関してどのような対応を取るのかが注目されます。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着