米国マーケット情報(現地4月17日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地4月17日)

・ニューヨーク・ダウ 前日比 ▲0.01%
・ナスダック100指数 前日比 +0.34%
・FANG+指数   前日比 +0.12%

注目度の高かった中国の1-3月期GDPが事前の市場予想を上回ったことなどから、米国株式市場は買い先行でスタートしましたが、国民皆健康保険制度に対する不透明感の強まりからヘルスケア関連銘柄が売られるとともに市場全体も上値の重い推移となりました。

今年に入り騰勢を強めている米国株式ですが、ナスダック100指数は昨年末比で20%以上の上昇となり終値ベースで史上最高値を更新しました。これは、半導体関連を中心としたテクノロジー関連銘柄の上昇によるところが大きく、半導体関連銘柄で構成されるフィラデルフィア半導体株指数は昨年末比で30%超える上昇となり、連日の史上最高値更新となっています。半導体関連銘柄の決算発表もこれから本格化を迎えることから注目度が高まっています。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着