米国マーケット情報(現地4月15日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地4月15日)

・ニューヨーク・ダウ 前日比 ▲0.10%
・ナスダック100指数 前日比 +0.01%
・FANG+指数   前日比 ▲0.77%

取引開始前に発表された金融大手2社の2019年1-3月期決算において収入が市場予想を下回ったことを嫌気して売りが優勢となりましたが、米中通商協議合意への期待などもあり、総じて底堅い推移でした。なお、FANG+指数は3営業日連続の下落となりました。

先週後半からスタートした金融大手を皮切りに2019年1-3月期の決算発表がいよいよ本格化しました。米国株全体では、前年同期比で小幅な減益となる見通しが優勢ですが、過去数四半期の決算を振り返ってみますと、米国株全体では事前の市場予想を実績が上回る傾向があります。先週から始まった金融の決算も全体としては事前の市場予想を上回る結果となっていることから、今回の決算も過去数四半期と同じような結果になるのか注目されます。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着