倉持由香さん

みんなの投資事情

グラドル資産形成部

Vol.3 夢は「尻スタジオ」設立? 人気グラドル倉持由香のリアル投資体験レポート!

――グラビアアイドルの倉持由香さんが資産形成に挑戦する企画の第3弾。

投資信託(ファンド)への投資で資産形成の第一歩を踏み出した倉持さんは、ファンドのプロからのアドバイスを参考にして「全世界株式インデックスファンド」と「eスポーツファンド」の2商品を購入。

今回は投資を始めた倉持さんにリアルな感想や収支報告を聞いていきます。

これまでのインタビューはこちら
Vol.1 人気グラドル倉持由香がファンドマネージャーに聞く|そもそも投資って何?
Vol.2 人気グラドル倉持由香がファンドマネージャーに聞く|「万馬券」を狙わずに楽しく資産形成する方法って?

倉持由香さん

倉持由香(くらもち・ゆか)
1991年11月6日生まれ、千葉県出身。100㎝ヒップがチャームポイントのグラビアアイドルで、自ら考案した「尻職人」のキャッチコピーで大ブレイク。グラビアアイドルがTwitterで行う部活動「#グラドル自画撮り部」の発起人&部長を務める。「おうち大好きグラドル」を公言してきたが、念願のタワマン暮らしが始まって、さらにお籠もりさんに。オフは1日中、家で趣味のゲーム三昧。特技は足でゲームをすることで、スーパーマリオ8-1まで到達できる。
4月25日に初となるビジネス書を上梓。『グラビアアイドルの仕事論 打算と反骨のSNSプロデュース術』(星海社新書)。SNSでグラドル界に変革を与えた尻職人こと「グラドル自画撮り部」部長・倉持由香による最新の自己プロデュース術にして仕事論!

長野吉納さん

長野吉納(ながの・よしのり)ストラジテスト
奇しくも倉持さんが生まれた1991年に大学卒業、大和投資信託へ入社。ファンドマネージャー、ストラテジスト、アナリストとして、金融業界の第一線で活躍を続けてきた。お父さん世代として、倉持さんを立派な投資家に育て上げ、彼女の野望達成に一役買うことを誓う。
連載「投資家0年生のリアル投資日記」でもアドバイザーを務める。

ファンド購入は「タイミングが難しい」

倉持さんと長野さん

――前回の対談後、倉持さんはついにファンドでの投資を実践されたそうです。今回から対談相手はストラジテストの長野さんにバトンタッチ。長野さんはファンドマネージャー、ストラテジスト、アナリストとして、金融業界の第一線で活躍を続けてきたプロフェッショナルです。気になることはなんでも質問してください。

倉持さん
倉持さん

長野さん、よろしくお願いします!

長野さん
長野さん

こちらこそ、よろしくお願いします。早速ですが、ファンドは無事に買うことはできましたか?

倉持さん
倉持さん

はい、それは大丈夫でした。ネットで証券会社の口座を開設したあとは、意外とあっさり買えました。全世界株式インデックスファンドを15万円、eスポーツファンドを5万円の合計20万円。最初はこれで大丈夫なんですよね?

投資結果を話す倉持さん

「ファンドってけっこう簡単に買えちゃうんですね」

長野さん
長野さん

ええ、初めての投資でいきなり一点集中して購入するのはリスクが高いですからね。投資対象を分散して正解です。ともあれ、スムーズに購入できたようでよかったです。

倉持さん
倉持さん

買うこと自体は簡単だったんですけど、「本当に今買っていいのか」わからなくて迷ってしまいました。自分のタイミングで買うのが正しいのか、判断が怖くて…。

投資結果を話す倉持さん

「買うタイミングって難しい!」

長野さん
長野さん

なるほど。基準価額(ファンドの時価)の推移を示したチャートは見ましたか?

倉持さん
倉持さん

はい、よくわからなかったんですけど、一応。投資って価格が下がっているところで買って、高くなったところで売るといいんですよね? それでもいつ買えばいいかタイミングがなかなかわからなくて…。

長野さん
長野さん

いつ買うか、いつ売るかのタイミングの判断はプロでも難しいです。ファンドは長期的に保有するのがオススメなので、あまり短期的な値動きは気にしないほうがいいですね。

ファンドはまるで育成ゲームみたい?

ファンドの感想を話す倉持さん

――購入してから約1ヵ月が経過したわけですが、ファンドの状況はどうなっていますか?

倉持さん
倉持さん

全世界株式インデックスのほうは利益が出ているのに、eスポーツのほうはマイナスになっています。だけど、トータルではプラスです! えへへ。

投資結果を話す倉持さん

嬉しそうな倉持さん

倉持さん
倉持さん

eスポーツのほうに一点張りしなくてよかったです。ひょっとして、全世界株式インデックスを一点買いしたほうが正解でしたか?

長野さん
長野さん

いえいえ、あくまで購入してから1ヵ月後の結果にすぎませんから、長い目で見ていきましょう。ちなみに基準価額はよくチェックしていますか?

倉持さん
倉持さん

ええ、やっぱり気になってしまって毎日必ずチェックしています。なんだろう、ペットを飼っているみたいな感覚かもしれません。「おっ、今日も私の“ファンドっち”が成長してる!」みたいな。

投資結果を話す倉持さん

「いけ! ファンドっち! キミに決めた! みたいな」

長野さん
長野さん

昔流行った育成ゲームみたいですね(笑)

倉持さん
倉持さん

ゲームだとエサをあげないと死んじゃうけど、ファンドは一度買ったら放置していても成長するからいいなって思いました。今のところ、少しずつだけど、順調に育っている感じです。

ニュースが気になってきた!

投資で得られた発見を話す倉持さん

――投資を始めて1ヵ月ですが、生活に変化はありましたか?

倉持さん
倉持さん

前回の対談記事を見てくれたファンの方からリプライをいただいたりもしました。「投資に興味があったけど手は出せなかったから、参考になります!」って。投資を始めた当初は私も不安だったので、すごく励みになりました。

投資結果を話す倉持さん

「よし! お金増やすぞ! って気合も入りました」

長野さん
長野さん

確かに初心者の方にとって最初の一歩は、踏み出すまでに果てしなく距離があると感じがちです。でも、最初の一歩を踏み出すことさえできれば、景色は変わってくるものです。

倉持さん
倉持さん

はい、それは確かに感じています。これまで経済的な視点でニュースを見ることはなかったんですけど、自然とチェックするようになりました。ゲーム業界だけじゃなく、たとえば2020年にオリンピックがあればまた景気も上向くのかな、なんて。

長野さん
長野さん

世の中のニュースを経済に関連して見られるようになるのは非常にいいことです。

8,000円の利益じゃモノ足りない…

大きな利益がほしい倉持さん

――倉持さんの投資結果はトータルでプラスになっているとのことですが、具体的にどのくらい利益が出ているのでしょうか?

倉持さん
倉持さん

今のところ、eスポーツが足を引っ張った分だけ全世界株式インデックスのプラスが減っちゃったんですけど、トータルでは8,000円のプラスです

投資結果を話す倉持さん

「ほんとeスポーツに一点張りしなくてよかったです」

長野さん
長野さん

総額20万円の投入で1ヵ月後に8,000円のプラスならまずまずの成果ではないでしょうか。

倉持さん
倉持さん

そうですよね、マイナスだと精神衛生上よくないですし、ホッとしています。でもやっぱり、もっと大きな利益がほしいですね。一気に上がることもあるんですか?

大きな利益を期待する倉持さん

「もっとお金が必要なんです!(ドン!)」

長野さん
長野さん

全世界株式インデックスは非常に幅広く分散して投資しているので、そんなに急ピッチで増えることは期待しづらいですね。長い目で見て、着実に増やしていくことを期待するのが基本です。

倉持さん
倉持さん

えーっ、そうなんですか。このペースだと、私の「尻スタジオ計画」が実現するのは何十年後になっちゃうんだろう!?

現状の投資に不満を持つ倉持さん

「これじゃお金が全然足りない!」

長野さん
長野さん

な、な、何ですか? その「尻スタジオ計画」というものは?

こうなったらもう「万馬券狙い」しかない?

尻スタジオについて話す倉持さん

倉持さん
倉持さん

そういえば、私の資産形成の夢についてまだお伝えしていませんでしたね。

 

実は私、後輩のグラドルたちが撮影用に使えるスタジオ、名付けて「尻スタジオ」を建てたいと考えているんです。

 

グラドルの引退年齢は早いんです…。だから、先輩として次の世代の子たちが活躍しやすい環境を作る、これが私の「尻スタジオ計画」です。

資産形成の夢を語る倉持さん

「シビアな職業なんです、グラドルって…」

長野さん
長野さん

なるほど、そういうことだったんですね。でも、スタジオの設立となると大金が必要になってきますね…。

倉持さん
倉持さん

そうなんですよ! 1ヵ月で8,000円のプラスなんて言ってるようじゃ、私が引退するまでに絶対間に合いません! どうすれば…。

投資計画について悩む倉持さん

(うーん…大金、大金、大金…そうか! あれだ!)

倉持さん
倉持さん

やっぱり、私には万馬券が必要な気がします! 万馬券狙いのファンドはないんですか?

長野さん
長野さん

ま、万馬券狙いですか…

万馬券狙いのファンドを期待する倉持さん

(うん? これは何かありそう…)

倉持さん
倉持さん

あるんですか? どうなんですか?

長野さん
長野さん

うーん…

長野さんに話を聞く倉持さん

(むむむ! これは絶対なんか隠してる!)

倉持さん
倉持さん

長野さん! 教えてください! ぜひ!

困惑する長野さん

(こ、この人…マジだ…)

長野さん
長野さん

わ、わかりました。では、とあるファンドを紹介しましょう。

倉持さん
倉持さん

やった!!

喜ぶ倉持さん

(やはり隠し持っていましたね)

 

長野さん
長野さん

ただし、紹介する前に条件があります。

倉持さん
倉持さん

え? なんですか? 条件って?

――万馬券狙いのファンドを希望する倉持さんに長野さんが提示する条件とはいったい? 次回に続きます!

相談する倉持さんと長野さん

・当記事は投資啓蒙を目的に作成したものであり、大和投資信託では個別の投資相談は承っておりません。
・当記事に掲載の情報は、すべて執筆者および取材対象者の個人的見解であり、大和投資信託の見解を示すものではありません。

あわせて読みたい

大西洋平

ライター

大西洋平

マネー誌やビジネス誌、一般週刊誌、ウェブメディアなどで、金融・経済系の記事を執筆中。週刊ダイヤモンドのような硬派系から週刊SPA!のような軽いノリのものまで幅広くカバーしている。

あなたにおすすめの記事

新着