米国マーケット情報(現地4月12日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地4月12日)

・ニューヨーク・ダウ 前日比 +1.03%
・ナスダック100指数 前日比 +0.44%
・FANG+指数   前日比 ▲0.11%

まいど!米穀男や。12日の米国株はニューヨーク・ダウが好調やってん。中国の3月貿易統計で輸出が好調やったからな。JPモルガン・チェースの好決算で金融株がごっつ上がったし、ディズニーは動画配信の新サービス発表で急騰や。逆にFANG+指数に入っとる動画配信大手のネットフリックスは、競争激化懸念で売られてしもたけどな。

今週は、17日発表の中国経済指標が注目やな。1~3月のGDPを筆頭に、3月の鉱工業生産とか小売売上高とか主要指標が発表されるんや。中国は景気がちょっと持ち直して来とんやないかっちゅう市場の期待に応えられるかやな。
米国は決算発表が本格化や。わしの注目しとるFANG+指数の中やと、16日にネットフリックス、23日にツイッター、24日にフェイスブック、25日にアマゾン、29日にグーグルの親会社のアルファベット、30日にアップルの発表とかが予定されとるで。悩ましいのは、アルファベットとアップルの発表は日本の10連休中っちゅうことや。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着