米国マーケット情報(現地4月11日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地4月11日)

・ニューヨーク・ダウ 前日比 ▲0.05%
・ナスダック100指数 前日比 ▲0.22%
・FANG+指数   前日比 ▲0.73%

目立った材料がない中、NYダウとナスダック100指数は小幅な下落で取引を終了しました。一方、FANG+指数は一部銘柄の下落が足を引っ張り、相対的に下落率が大きくなりました。

金融大手のJPモルガン・チェースを皮切りに本日(4月12日)から2019年1-3月期の決算発表が本格化します。米国株全体では、前年同期比で小幅な減益となる見通しが優勢のようですが、4-6月期以降は持ち直すとの見方が主流です。1-3月期の結果が市場予想を上回るかどうかも重要ですが、この数カ月の米国株の上昇は4-6月期以降の業績が持ち直すとの期待が寄与した部分もあると思われますので、今後の業績回復への確度が高まる決算発表となるかも注目です。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着