米国マーケット情報(現地4月9日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地4月9日)

米国株式市況 4月9日(現地)
・ニューヨーク・ダウ 前日比 ▲0.72%
・ナスダック100指数 前日比 ▲0.41%
・FANG+指数   前日比 ▲0.17%

9日の米国株式市場は、トランプ政権がEU(欧州連合)からの輸入品に関税を課す方針を示したことや、IMF(国際通貨基金)が2019年の世界経済の成長率予測を下方修正したことなどを嫌気して下落しました。

IMFによる最新の世界経済見通しでは、2018年後半において顕著になった世界経済の伸び悩みが2019年前半も続くと見込まれることを踏まえて、2019年の成長率予測を今年1月の予測から0.2%ポイント下方修正し3.3%としました。しかし、2019年後半では成長の再加速を予測し、2020年の成長率見通しは、3.6%へ回復するとしています。2020年の予測では、米中貿易摩擦の改善を期待する一方で、下振れリスクとして、貿易政策をめぐる対立が、急速に再燃して自動車産業など他分野でグローバル・サプライチェーンに多大な混乱を引き起こしかねないとも指摘しています。引き続き、米国を中心とする各国の貿易政策に投資家の注目が集ります。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着