米国マーケット情報(現地4月8日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地4月8日)

・ニューヨーク・ダウ 前日比 ▲0.32%
・ナスダック100指数 前日比 +0.28%
・FANG+指数   前日比 +0.32%

8日の米国株式市場は米中通商協議や英国のEU(欧州連合)離脱問題に不透明感が残ることなどから、上値の重い推移となりましたが、テクノロジー関連株などが買われたことからナスダック100指数、FANG+指数は2営業日連続の上昇となりました。

混迷を深める英国のEU離脱問題では、先週末に英国がEUに対して離脱期限を4月12日から6月30日まで再度延期することを要請しました。この離脱期限延期に関しては10日のEU臨時首脳会議で話し合われますが、延期に反対の国もあれば、1年間の延期を認めるべきだと考える国もあり、会議の結果が注目されます。また、英国のメイ首相がEU離脱を巡る2回目の国民投票実施について、議会採決の提案を検討していると一部で報じられるなど目が離せない状況が続きそうです。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着