米国マーケット情報(現地4月3日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地4月3日)

米国株式市況 4月3日(現地)
ニューヨーク・ダウ 前日比 +0.15%
ナスダック100指数 前日比 +0.60%
FANG+指数   前日比 +0.93%

まいど、米穀男や。3日の米国株は上がったで。経済指標は、非製造業の景況感やら民間の雇用者数やら、下振れたけどやな、米中交渉が90%は決着したとか、4月中にも米中首脳会談があるんやないかとか、ニュースが出て好感されたんや。

相場の中身を見るとやな、アナリストの強気レポートなんかを材料に半導体関連がごっつ買われたで。フィラデルフィア半導体指数、まあ通はSOX(ソックス)指数いうんやけどな、これなんかほぼ1年ぶりに最高値更新や。ちゅうことで相場のムードもだいぶええけどな、ちょっと心配なのはイギリスや。ブレグジットっちゅうけど、欧州連合からの離脱のやり方を決めるのに議会が行き詰まって、もうグダグダや。12日が期限なんやけど、やり方が決まらんと、イギリスが突然、欧州連合の加盟国でなくなるんや。そしたら混乱するかもしれんから気いつけてや。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着