ノウハウ

マンガで学ぶ 複利のチカラ

第2話 1円が1カ月で5億円!? 恐怖の倍々ゲームで複利のチカラを実感!

まいどまいど、スタディー・トウシマや。
前回、紙を折り続けると火星にまで届くウサギとカメの昔話で若者くんに複利のチカラを解説したんやけど、どうもしっくりきてないみたいなんや。

そこで今回はお金に関する昔話で複利を解説するで。

キーワードは「人魚と魔女と倍々ゲーム」や。

「なんやそのわけわからん組み合わせは!」と思うかもしれんけど、複利に興味ある人にはオススメの内容やで。気楽に見ていってや!

スタディー・トウシマ

投資の話に目がなく、お金を増やすことばかり考えている。職業は大学教授で、普段は学生向けに投資や経済に関する講義を行っている。「まいどまいど」が口癖。

若者

ごく普通の若者。投資初心者。勧められるがままに毎月分配型の投資信託を購入するも成果に疑問を抱く。

人魚と魔女から学ぶ「複利」

 

 

 

 

 

スタディー・トウシマ
トウシマ

どうやった倍々ゲームは? 複利のチカラを実感したかな?

若者
若者

魔女が怖すぎるよ。借金の取り立てみたい…。

スタディー・トウシマ
トウシマ

今回の昔話で人魚はんは魔女のオバハンから日利100%で借金してるみたいなもんやからな。

 

まあ日利100%の借金なんて法律上アウトで現実的にはありえんのやけど、利率の高い借金は大変なことになってしまうんや。ある意味借金は複利のダークサイドを実感できるっちゅーことやな。

若者
若者

そんなダークサイド実感したくない…。

スタディー・トウシマ
トウシマ

た、確かにそうやな…。よっしゃ! 次はもっと投資や資産運用に関連した複利の話をするで! 次回へ続きまっせ!

協力:青木雄二プロダクション

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着