5歳のリアル投資日記vol.4

みんなの投資事情

投資家0年生のリアル投資日記

「それでもデイトレードがしたいんです」|5歳のリアル投資日記vol.4

いよいよ、実際に株取引を始めたわけですが、本当にわからないことばかりです。寄付、成行、前場、後場。皆さんもやってみればわかると思いますが、言葉がわからない。買えない。買えたとしてもスムーズに売れない。

しかし! 誰だって最初は素人なわけですから、僕は気にせずに投資街道を突き進みます。まだ投資をしたことがない人! 一緒に儲けようぜ!

超初心者のための株レッスン! スタートです!

(連載記事の一覧はこちら)
「5歳のリアル投資日記」記事一覧

5歳さん

5歳(嫁公認アカウント)
1983年生まれの35歳。7つ年下の嫁と、7歳と5歳の息子の4人家族。日々の家族日記をTwitterにつづる(@meer_kato)。好きなものは、嫁、息子、ビール、本。嫁に「これから子供にお金がかかるぞ〜」と毎日耳元で囁かれている。5歳さんと嫁と息子たちとの、ドタバタで愛情たっぷりの生活を漫画にした『ぼくの嫁の乱暴な愛情』(KADOKAWA)が発売中。

長野さん

長野吉納
1991年、大学卒業後、大和投資信託入社。その後は、ファンドマネージャーの2年間を除くと、ストラテジストやアナリストとして26年間、ずっと日本株の調査業務を担当。2017年から調査部長。この頃は、「この前…」と思ったことが20~30年前だったり、カズ以外のスポーツ選手はみんな自分より年下だったりといったことにショックを受ける「おじさんあるある」にハマっている。

「僕のこと負けると思ってる?」「8割方負けます」

対談する5歳さんと長野さん

5歳さん
5歳

取引を始めてから知ったんですけど、株って基本、100株単位で購入するもんなんですね。1株の値段を見て「これなら買えるかなあ」なんて思ってたんですけど、100株から買うって書いてあるのを見て「そんなん買えるか!」って。

長野さん
長野

今は100株単位なんですけど、昔は1,000株単位だったんですよ。

5歳さん
5歳

マジですか?

長野さん
長野

株価の水準が今とは違いますが、昔は安い株でも1,000株で100万円から200万円くらい、高い株になると1,000万円という世界でした。

5歳さん
5歳

本当に貴族の遊びだったんですね。そして今は買いやすくなっていたんですね。

長野さん
長野

株を買う人を増やすために、最近ではさまざまな証券会社が100株以下でも購入できるようにしたので、少額から買えるようになっています。1株単位から買えるものもありますよ。

5歳さん
5歳

そうなんですね。…ところで、株ってさまざまな買い方があると思いますが、僕は今、デイトレードで生きるか死ぬかの取引がしたいと思っているんです。そこで、長野さんにデイトレードのコツを教えてもらいたいんですよ!

長野さん
長野

…正直言って、デイトレードは推奨しません…。デイトレードって本当に短いスパンで行われ、その日で決まる取引だからです。例えば、日本はかつてバブルが崩壊して株価が大暴落したことがありましたが、そのあとに日本経済は成長しているわけですよ。そのあいだ、ずっと株を保有していれば値上がりしていたんです。これが長期投資の考え方です。

長野さん

長野さん
長野

長い目で見れば経済は成長していくものなので、株も長く持っていれば何とかなるものなんですよ。でもデイトレードだと、本当にその日に上がるか下がるかですべてが決まってしまいます。デイトレードで利益を出そうとする方がはるかに難しいと思いますよ。

5歳さん
5歳

…その話を聞いたあとだと本当に言いづらいんですけど、それでもデイトレードをやりたい…。本とかブログでデイトレードは危険って言っている人がめちゃくちゃいるのもわかっているんです。僕みたいに「儲けたい」っていう人が一番食いつくのがデイトレードで、失敗する人がたくさんいるって書いてありました。…でも、やってみたいんです。

長野さん
長野

まあ、やりたいという人は多いですよね。それに、一回やってみないとわからないってのはあるので。

5歳さん
5歳

ごめんなさい…無理言って。

長野さん
長野

一回お試しでやってみるのはいいと思いますよ。全財産賭けたりしなければですが。

5歳さん
5歳

予算が20万なので、全額負けても死ぬことはないです!

長野さん
長野

やってみたら、意外と5歳さんがデイトレードの才能を発揮するかもしれませんし。

5歳さん
5歳

でも長野さん、僕が負ける前提で話してますよね(笑)

長野さん
長野

8割方は負けると思ってます(笑

5歳さん

負ける確率がめちゃめちゃ高い

長野さん
長野

単純に勝つか負けるかでいえば確率は2分の1です。だからどこかで勝ち続けることがあります。そういうときに、次も勝てると思って投資する額を大きくするとします。すると、失敗したときに投資額が大きい分、大きな損失をしてしまうんです。10回取引したうち、勝ちが8回、負けは2回なのに、合計すると損している、ということはよくあることなんです。

5歳さん
5歳

デイトレードの良い情報が何もない…。

長野さん
長野

デイトレードをやるなら、まずは小額から始めてみてください。実際やってみて、自分の利益や損が増えたり減ったりするのに精神的に耐えられるのかどうかを感じながら取引すると、自分の身になるものはあるかなと思います。

株で儲けている人ほどギャンブルしていない

5歳さん
5歳

僕の場合、勝ち負けを予測しながらドキドキしたいっていう気持ちが強い上に、勝った時の達成感みたいなものを一回味わってみたいんですよね。僕がやる気を出すためにも、デイトレードのポジティブな話も聞きたいです。

5歳さん

生きるか死ぬかの取引がしたい!

長野さん
長野

デイトレードって本当に難しいので、勝っている人っていうのは自分の得意技みたいなものを見つけ出しているんですよ。

5歳さん
5歳

得意技! そういえば僕のおばあちゃんにもそういう話があります。おばあちゃんは、株でめちゃくちゃ儲けてたんです。おばあちゃんが亡くなったときに、親族で金庫を開けることになって。本当に株で勝ちまくっていたから、株の秘伝ノートみたいなのが出てくるんじゃないかってみんなわくわくしながら開けたら、「移動平均線」についての本が一冊だけ出てきたんです。おばあちゃんはこの移動平均線だけを勉強してそれで儲けたんだって思って。これって得意技を極めたってことですよね。

※編集部注:移動平均線とは株のチャートの値動きをグラフ化したもの。

長野さん
長野

おそらくそういうことですね。ちなみに移動平均線などのグラフも書かずに、ただその日の株価をひたすらメモし続けて、それを見てるうちに値動きについてわかってくるっていう人もいるんですよ。

5歳さん
5歳

それもまた凄いですね…自分なりの得意技かぁ。とりあえず移動平均線から勉強だな!

長野さん
長野

あとデイトレードを始めたばかりの人は、売り買いすることばかり考えて失敗してしまうパターンが多いですね。相場の流れが自分に向いてなくて、本当はトレードしない方がいい日でも、楽しくなってトレードして失敗してしまうということもあるでしょうね。

5歳さん
5歳

買わない日があってもいいってことなんですね。でも、デイトレーダーのブログを読んでると、ほぼ毎日動かしている人が多い印象があります。

長野さん
長野

デイトレードの本当のプロは、売り買いする対象がいっぱいあるからですよ。そういう人は、1つの銘柄の取引は休んでいても別の銘柄で取引しているので。

5歳さん
5歳

そっか、いろんな種類の株を持っているから選択肢がたくさんあるってことですね。デイトレーダーがモニターを部屋にたくさん置いている理由が今わかりました! 一方で素人は持っている銘柄数が少ないから、買えない日が出てくるってことですね。

長野さん
長野

そうですね。あと、デイトレードを仕事にしている人は決して楽しんでいないと思いますよ。

5歳さん
5歳

出た! プロは別に株を楽しいと思ってないという話!

長野さん
長野

儲かっている人ほど、株取引を楽しいって気持ちでやっていないと思います。

5歳さん
5歳

プロほど淡々と冷静にやってるってことなんですね。話を聞けば聞くほど、僕は感覚がギャンブラーなんだなって思いました(笑)。長野さんは小額から始めたほうがいいって言いますけど、結局調子乗って全額突っ込む気がしてきました。

長野さん
長野

うんうん。

長野さん

5歳さん
5歳

うんうんって(笑)! でも僕の連載期間も限られてるので、その期間で何かしらの成果を出したいっていう僕の意欲も汲んでもらえると嬉しいかなと思うんですよ!

長野さん
長野

まあ、買っても負けてもそれは成果なので。

5歳さん
5歳

絶対負けると思ってますよね。

長野さん
長野

損してもそれは成果なので。

5歳さん

長野さん、絶対に損するって顔してる…。

ギャンブル欲とリスクマネジメントとの葛藤

5歳さん
5歳

僕は今、余ったお金は全部、株取引用の口座にどんどん預けているんですよ。だって種銭があった方が勝負できますもんね! いつか勝負する日に向けて爪を研いでいるんですよ。

長野さん
長野

勝負だと思ったら負けるので、それだけは覚えておいてください…。

5歳さん
5歳

ちょっとは夢のある未来を見せてほしい…。

長野さん
長野

ところで5歳さん、投資とギャンブルの違いってなんだと思いますか。

5歳さん
5歳

リスクをとるのがギャンブルだと思います。リスクをなるべく減らす方向で考えていくのが投資なのかなって思うんですけど。

長野さん
長野

そうですね。でも、投資だってリスクはあるんですよ。リスクを自分のコントロールできる範囲に抑えるのが投資自分のコントロールできる範囲を超えたリスクがあるのがギャンブルです。

長野さん

長野さん
長野

例えば、ギャンブルっていうと競馬や競輪、カジノなどを想像するかと思いますが、株だってリスクを大きく取るようなやり方だとギャンブルと同じなわけです。だから、重要なのは、リスクを自分でコントロールできる範囲に抑え、きちんと投資として取引するということなんです。

5歳さん
5歳

自分をコントロール…できる気がしない。

長野さん
長野

デイトレードする場合は、自分の許容できる範囲のリスクに抑えることが大切ですよ。さて、今度会うときはもう取引を本格的に始めていると思うので、結果を楽しみにしていますね。

5歳さん
5歳

生きてまた会えることを願います。

長野さん
長野

頑張ってください!

対談する5歳さんと長野さん

リスクを丁寧に説明されたにもかかわらず、果敢にもデイトレードに挑戦しようとする5歳さん。果たして、本当にデイトレードを始めるのでしょうか? そして、投資する銘柄は? 今後の連載もお楽しみに!

次回
1カ月で5%増の収益、自分の才能が怖い!|5歳のリアル投資日記vol.5

  • 当記事は投資啓蒙を目的に作成したものであり、大和投資信託では個別の投資相談は承っておりません。
  • 当記事に掲載の情報は、すべて執筆者の個人的見解であり、大和投資信託の見解を示すものではありません。
  • 当記事で言及した企業はあくまでも参考のために掲載したものであり、個別企業の推奨を目的とするものではありません。

あわせて読みたい

ライター

5歳(嫁公認アカウント)

1983年生まれの35歳。7つ年下の嫁と、7歳と5歳の息子の4人家族。日々の家族日記をTwitterにつづる(@meer_kato)。好きなものは、嫁、息子、ビール、本。嫁に「これから子供にお金が掛かるぞ〜」と毎日耳元で囁かれている。5歳さんと嫁と息子たちとの、ドタバタで愛情たっぷりの生活を漫画にした『ぼくの嫁の乱暴な愛情』(KADOKAWA)が発売中。

あなたにおすすめの記事

新着