米国マーケット情報(現地3月13日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地3月13日)

・景気への安心感が広がる
・ボーイング株が一時急落
・合意なきEU離脱案が否決

13日の米国株式は上昇しました。NYダウは前日比+0.58%、ナスダック100は前日比+0.77%、FANG+指数は前日比+1.06%となり、ナスダック100とFANG+指数は3日続伸しました。2月の生産者物価指数が市場予想を下回りインフレ懸念が後退したこと、1月の耐久財受注が市場予想を上回り景気への安心感が広まったことなどを好感して、米国株式は終日堅調に推移しました。ただし、午後に入りトランプ大統領が墜落事故を起こしたボーイングの同型機の運航を停止すると発言し同社株が一時急落すると、市場全体も上昇幅を縮小しました。その後、英国議会において合意なきEU(欧州連合)離脱案が否決されましたが、予想通りとして株式市場への影響は限定的でした。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着