米国マーケット情報(現地3月11日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地3月11日)

・米国株式は大幅反発
・小売売上高が市場予想を上回る
・テクノロジー株が大幅上昇

11日の米国株式は上昇しました。NYダウは前日比+0.79%、ナスダック100は前日比+2.11%、FANG+指数は前日比+3.03%となり、NYダウが6日ぶり、 ナスダック100とFANG+指数は4日ぶりに反発しました。パウエルFRB(米国連邦準備制度理事会)議長が利上げを急ぐ必要はないと発言したことや、1月の小売売上高が市場予想を上回ったことなどを好感して、じりじりと下値を切り上げる推移が続き、ほぼ高値圏で取引を終了しました。大手半導体企業による同業の買収発表を受けて、半導体関連を中心にテクノロジー株が大幅上昇したことから、ナスダック100とFANG+指数の上昇率が高かった一方、NYダウは、航空機墜落事故を受けてボーイングの株価が急落した影響で、一時マイナス圏での推移となりました。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着